剣道は五十歳までは基本を一所懸命勉強して自分のものにしなくてはならばない。普通基礎というと、初心者のうちに修得してしまったと思っているが、これは大変な間違いであって、そのため基礎を頭の中にしまい込んだままの人が非常に多い。私は剣道の基礎を体で覚えるのに五十年かかつた。私の剣道は五十を過ぎてから本当の修業に入った。心で剣道しようとしたからである。--持田盛二先生遺訓より抜粋--
全医剣連:全日本医師剣道連盟・事務局

全医剣連:全日本医師剣道連盟は、個人情報保護の責務を果たすため全日本剣道連盟が提唱する「個人情報保護に関する方針」に準拠した運用を行います